ヒューマンアカデミー「看護助手講座」の特徴&評判

看護助手関連の資格はたくさんありますが、中でも今回は「ヒューマンアカデミー」のものをご紹介しましょう。

 

ヒューマンアカデミーは、通信講座の中でも良く知られており「知っている」という人も多いはず。

 

そんなヒューマンアカデミーで行われている看護助手講座はどのようなものなのでしょうか。

 

全国医療福祉教育協会と連携している通信講座

ヒューマンアカデミーの大きな特徴として、看護助手の認定を行っている「全国医療福祉教育協会」と連携した通信講座であるということが挙げられます。

 

全国医療福祉教育協会の公式サイトにも、ヒューマンアカデミーの講座が掲載されています。

 

全国医療福祉教育協会と提携しているだけあって、ヒューマンアカデミーが使用しているテキストも全国医療福祉教育協会の公式テキスト。なので、看護助手に必要な知識や技術について、本当にしっかりと学ぶことができるのが魅力。

 

看護助手とは何か、どんな仕事を果たすのか、それを1から解りやすく知ることができます。また、テキストだけでなくDVDも併用することで、より解りやすい学習をすることができるようになっています。

 

こうして、看護助手の仕事をぜんぜん知らない人でもしっかりと学習をすることができ、合格がより近いものになります。

 

修了までに必要な最低期間

約3ヶ月

 

講座料金

35,000円

 

認定方法

1.ヒューマンアカデミーから修了認定試験問題用紙を自宅まで送ってもらう。
2.在宅で試験を受けたあと、解答用紙をヒューマンアカデミー側におくる。
3.正解率が7割で合格となり、修了認定証をもらうことができます。
4.認定料3000円を支払って、認定証を発行してもらいます。

 

これはあくまで「修了認定」であって、資格をとることができるということではありません。資格を取得するには、別途試験を受けることが必要になります。

 

全国医療福祉教育協会が提供しているテキストを使っているという意味で、ヒューマンアカデミーの通信講座は非常にオススメ。

 

全国医療福祉教育協会の看護助手資格取得を目指している人には、ヒューマンアカデミーをお勧めします。