ユーキャン「看護助手講座」の特徴&評判

必要な学習をしっかりすることができる

ユーキャンの看護助手講座では、看護助手として働くために必要なすべてのことを学ぶことができます。

 

看護助手の仕事といえば、医療現場で働く看護師のサポート。そのサポートにはどんなものがあるのか、どんな方法で仕事をしていくのか、そういったことについて初心者でもわかるような学びを与えてくれます。

 

看護助手の仕事って、看護師と間違いやすかったりしますよね。そういう人が看護助手の仕事をきちんと理解できるように、1から丁寧に看護助手について教えてくれるのがユーキャンです。

 

ユーキャンは通信講座としてもかなり大手ですし、だからこそ「かゆいところに手が届く」的な学習をすることが可能に。

 

返金制度もある

ユーキャンの資格講座と他の資格講座の何が違うって、ユーキャンの婆は返品をすることができる強みがあります。

 

もし講座をはじめてみて「やっぱり合わないな」と感じたら、それは返品をすることができますので、かんたんにお試しができるというのが強みですね。

 

商品の返品は、商品が到着してから8日以内。この間に、ぜひユーキャンの教材が自分に合ったものなのかどうかを確認されてみてください。

 

試験はいらない!

ユーキャンの看護助手講座は、「全国医療福祉教育協会」に認められている講座になるため、修了後に申請をすれば必ず「看護助手実務認定資格証」をもらうことができます。

 

つまり、試験をうけなくても資格認定をしてもらえるというメリットがあります。もし「受験はしたくない」ということであれば、このユーキャンの看護助手講座を受けてみてはいかがでしょうか。

 

子供がいたりすると、自宅で資格の勉強はできたとしても「試験会場まで行く時間がない。どうやって資格取得をしたらいいの?」ということもあるので、そういう方はユーキャンの講座を利用されてみるといいのではないでしょうか。

 

講座の料金は、一括払いで36,000円となります。ユーキャンは通信講座では非常に著名で実績もあるところですので、間違いのない指導方法で導いてくれるはずです。